家庭ゴミ&リサイクル ごみじゃぽんwp

ゴミの出し方をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家電リサイクル法対象品のテレビ、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機、冷凍・冷蔵庫は粗大ごみでは出せません。
テレビの処分方法エアコンの処分方法洗濯機・衣類乾燥機の処分方法冷凍・冷蔵庫の処分方法のページをご覧ください。

スポンサーリンク

日本全国の家庭ゴミを集めてまとめました

家庭ゴミを私たちはどのように処理すればよいのでしょうか。私たちの身近な家庭ごみ、分別し回収してリサイクルできるものもあります。家庭ごみの種類や家庭ごみの分け方出し方・家庭ごみのホームページを紹介します。家庭ごみを分別処理するのはなぜでしょうか?資源の少ない日本です。限られた資源を大切にする気持ちを私たち一人ひとりがもつことにより、再利用できるごみはリサイクル処理して資源を有効活用しようとするためです。捨てればごみ、分別すれば資源。ごみの分別を生活習慣にしたいですね。

リサイクルマーク

リサイクルマークの種類(識別表示マーク) 
プラマーク

プラマーク

ダンボールリサイクルマーク

ダンボール

紙パック 紙パック
アルミマーク アルミ缶 ペットマーク ペットボトル mobile 携帯リサイクル
スチール缶 スチール缶 紙マーク 紙マーク PCリサイクルマーク PCリサイクル

ゴミ出しイラストゴミ・リサイクルは住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがごみ分別の基本ですが、家庭ごみの分別の仕方は各自治体によって違うのが現状です。これは、各自治体のごみ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って家庭ごみの分別をする必要があります。間違ったごみ分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。
ごみじゃぽんのページでは、日本全国の自治体別に粗大ごみの出し方布団捨て方など、家庭ごみの分け方出し方・家庭ごみ収集についてのゴミ・リサイクルページへリンクしています。

カスタム検索

家庭ゴミまとめ

北海道
北海道
東北地区
青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地区
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越・北陸地区
山梨県 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県
東海地区
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿地区
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地区
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地区
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄地区
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

ごみは燃やさず、決められた日に決められた方法で分別して出してください。

家庭ごみやリサイクルの取り組みを、それぞれの自治体がインターネットというメディアを利用し地域の皆様に情報提供をしていますのでゴミ・リサイクル情報をご活用ください。

■ごみを野外焼却(野焼き)することは法律で禁止されています!

5月30日は、ゴミゼロの日です。
「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合せですね。
5月30日~6月4日は、ごみ減量化・リサイクル推進週間です。

もし、まだ使える不用品を処分しようと思うのでしたら一度こちらのページをご覧になってください。
日本の不用品が社会支援の役に立つ!寄付や社会支援のために再利用
★古着・布団・毛布・電化製品・雑貨・ぬいぐるみ・人形・食器・おもちゃ・ベビー用品・傘などを寄付して下さい。あなたの不要品が、子供たちの命を救い地球環境を守ります。

家電リサイクル法に基づいた処分

エアコン、ブラウン管テレビ・液晶テレビ・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の排出方法も家電リサイクル法に基づいた処分が必要となります。

  • エアコン処分
  • ブラウン管テレビ処分液晶テレビ・プラズマテレビ処分
  • 冷蔵庫・冷凍庫処分
  • 洗濯機・衣類乾燥機処分
  • 資源有効利用促進法によるパソコンのリサイクル

    PCリサイクルマークのページをご覧ください。

    【PC処分関連情報】
    パソコンを廃棄・処分するには?
    パソコン廃棄方法
    古いパソコンや使わなくなったパソコンを処分したり廃棄する際の、パソコン廃棄の注意点や廃棄方法を紹介します。

    【家庭ごみ関連情報】
    粗大ゴミの出し方布団捨て方ソファー処分プリンター処分方法

    引越しなどで、大量にごみや不用品がある場合には、不用品処分方法のページもご覧ください。また、季節によって使わないものなどは、一時的にトランクルームなどを利用する方法もあります。

    【PR】花屋不用品回収業者

    スポンサーリンク

    小型家電リサイクル法知っていますか?
    使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

    使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

    平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

    スポンサーリンク




    ゴミの出し方をシェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ごみの出し方をフォローする